Iライン脱毛 -部位別脱毛方法

Iライン脱毛とは、Vラインより奥の陰部周辺を脱毛するプランのことです。

実際に見えるわけではありませんが、「体操座りをしたときに見える部分」という表現をするエステティックサロンもあるようです。海外のセレブやグラビアアイドルなど職業柄や宗教上の理由から、Vラインと共にIライン脱毛をする方が多くなっています。

日本では、まだ馴染みが薄く、デリケートゾーンを施術してもらうことに抵抗を感じている女性が多いのですが、年々Iライン脱毛をする方が増え続けています。

デリケートな部分の脱毛だからここに気をつけたい

Iラインは、普段は気にならない場所ですが、水着を着る時期やセクシーなランジェリーを着用したときに、うっかりはみ出ているということから解消されます。
また、Iライン脱毛を行うことによって、生理のときのムレや痒みからも解放されるというメリットもあります。

ムレることにより、ニオイの原因になることもあるので、処理しておくとニオイの悩みからも解放されるでしょう。

Vライン脱毛を行っているエステティックサロンでも、Iライン脱毛は行っていないところもあるので、事前に調べておくことをオススメします。

施術の際は、生理の時期を避けて行います。
紙ショーツを履いて行うエステティックサロンが多いようですが、中には自分のショーツで行うところもあります。

ジェルなどで汚れる場合もあるため、替えのショーツを用意しておくことをオススメします。
5〜10分程度の施術なので、短時間で終わります。

デリケートな部分になるので、他の部分よりも痛みが強く感じる方も多いようです。

Iライン脱毛は、希望する全ての方が行えるわけではありません。
肌の弱い方や、かぶれやすい方には、オススメできません。

カウンセリングで、しっかりと相談をしながら、施術出来るか検討してください。