Oライン脱毛 -部位別脱毛方法

Oライン脱毛とは、肛門周辺の脱毛プランのことで、エステティックサロンによっては、ヒップ奥と呼ぶところもあります。Oライン単体で脱毛する人は少なく、VラインやIラインのアンダーケアの脱毛と一緒に行う人が多いようです。

デリケートな部分で、他の部分よりも色素沈着をしている場合が多いため、痛みを強く感じる場合も多いといわれています。

しかし、VラインやIラインを施術したときに、Oラインだけが残っているのは不自然になるため、施術を行う人が多いようです。

やはり信頼できるエステで行うのがベスト

また、Vライン脱毛を行っているエステティックサロンや医療機関でも、Oライン脱毛は行っていないところもあるので、下調べをしておく必要があります。

Oラインなどの施術は、とても恥ずかしいと思います。
信頼できるエステティシャンを見つけることも、重要になるでしょう。
脱毛施術は、1度で完了するわけではなく、何度も通わなければならないため、エステティシャンとの信頼関係が大切になります。

施術する際は、うつぶせの姿勢になって、Oライン部分を処理していきます。
エステティックサロンによっては、Iラインの延長で仰向けのまま足を広げて行うところもあります。

どちらにしても、とても恥ずかしい姿勢でデリケート部分をさらけ出すことになるので、開き直る気持ちがないといけないかもしれません。

Oラインの自己処理は、とても難しく、傷つけてしまうこともあるので、プロに任せてるのがよいでしょう。

エステティックサロンによっては、毎回施術者が違ったりするため、同じ担当者にして欲しい場合には、カウンセリングでその旨をしっかり伝えてください。

また、Vライン・Iライン・Oラインがセットになっている、ハイジニーナ脱毛というプランがあるエステティックサロンもあるので、全てを脱毛したいときには、お得に脱毛することができます。